Paypay 精算日誌〜全額返金当選確率を「4回に1回以上」にする裏技…なのか? — カングーとさんちゃんとつれあいとFancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
2019

Paypay 精算日誌〜全額返金当選確率を「4回に1回以上」にする裏技…なのか?

3/8 「やたら当たるくじ」キャンペーン、Yahoo! プレミアム特典(5回に1回)終了、10回に1回の全額還元(1回につき上限1000円)に

なんだか後出しジャンケンされたような気分が悪い発表でしたが、実際に3/9から本日(26日)までの全額返金当選確率は、17回の利用で当選5回(29%)と相変わらず良く当たるので不思議です。

ちなみに第二弾100億円あげちゃうキャンペーン開始の2/12〜3/8までの「やたら当たるくじ」の全額返金当選確率は19回の利用で当選5回(26%)、第二弾キャンペーン期間通算でも現在28%で「4回に1回以上の全額還元」確率。

 

昔のSoftBank広告「実質ゼロ円※」と同じくらいに不当表示に思えるが…
よく当たるので文句を言う筋合いではないか…

 

何故かヒトによって 当選確率が大きく違うのは…

ウチのつれあいの場合、ジブンと同じく「Yahooプレミアム会員」で「Yahooカード会員」であるにもかかわらず当選確率は10%台後半です。果たして何が違って確率がこうも差が出るのかわかりませんが、違うことと言えば…

  • チャージ方法
    つれあいはYahooカードをチャージ元に登録しています。
    お買い物の金額に応じてカード支払いになる仕組みなので、残高を気にする必要がない、という点では便利です。
     
    ジブンは銀行口座をチャージ元に登録しています。
    Yahooカード・ウォレットに登録している銀行口座ですが、チャージ毎の銀行引き落とし手数料はゼロ円なので、1000円づつチャージします。
     
  • 利用店舗と利用金額
    つれあいはPaypayが使える店舗であれば優先的に利用しています。特に利用金額にこだわってはいません。
     
    ジブンは
    ほとんどファミリーマートでしか使っていません。それも1回の利用金額は1000円内外と決めています。だから利用前に必ず銀行口座から1000円チャージしてから利用します。一見面倒くさそうですが実際には通算3クリックの操作で完了してしまうのでストレスは無いです。
    それから利用は1日1回ですねぇ…だいたい。

さてこれらの差が「全額還元(1回につき上限1000円)当選確率」に影響しているのかどうかは定かではありません。

第二弾キャンペーンでは「やたら当たるくじ」の全額還元、20%還元ともに、1回につき上限1000円ですから、単純に投入金額に対する還元効率最大を狙うならお買い物1000円利用がベスト、計算上の還元期待額28%です。

 

還元期待額を大きく上回る

これまでのジブンの利用実績で言えば還元期待額28%を大きく上回っています。なにしろYahooが公言している「10回に1回の全額還元(1回につき上限1000円)」以上の当選確率なのだから当然なんですが…

利用期間:2/12〜3/26 決済金額合計 還元ポイント合計
Paypay 決済回数 36回 36,820円
20%還元 26回 5,134円
全額還元当選 10回 9,880円
小計 15,014円
通算還元率 40.8%

 

——————————————–

何しろ1日1回、1000円内外しか利用しないので、還元金額上限:50,000円に達するまでにはあと2ヶ月以上掛かる計算になりますが、それより先に第二弾100億円あげちゃうキャンペーンは終了しているでしょうね。

このキャンペーンの弊害と言えば、以前は毎日通った近所のセブンイレブンにここ1ヶ月以上ご無沙汰していること。昨日たまたま顔を出すと常勤のパートのおばちゃん達に「ホントに久しぶり!」とか言われてしまいました。第二弾キャンペーンが終わったら、またセブンイレブンの日常に戻るつもりです。

 

最近の出来事 ◀ 記事一覧