auひかりユーザー、 他社回線変更相談だけで3万円キャッシュバック — カングーとさんちゃんとつれあいとFancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
2019

auひかりユーザー、 他社回線変更相談だけで3万円キャッシュバック

3年前にNURO光の突然断線騒動で酷い目に遭って以来、我が家のインターネット光回線は安定志向の「auひかり 1G」であります。
5G・10G仕様変更へのお誘いも受けましたが、3年前のこともあり、とりたてて現在の1G仕様で不自由もしておりませんから、軽々に新しモノに手を出すことは自重しております。

しかしながら先日「auひかり 3年長期契約」満了を機会に他社回線への乗り換えを検討していたところ、良い具合の乗り換え先が見つかり早速回線工事日程の手続きを進めておりましたら….

他社回線変更につきauひかりの回線契約終了の旨をサポートに連絡すると

「違約金15,000円が発生します」

なんで? よくよく調べてみると「auひかり 3年長期契約」満了は2月だったことが判明、現在3年長期契約が自動更新したことになっておりました。

 

auひかり 引き留めキャンペーン

実際にそういう名称なのかはわかりませんが、引っ越しに伴って他社回線変更相談が増える2月〜4月期、auひかりとしてもそんなユーザーを引き留めるためサポートから

「継続されるのであれば3万円のキャッシュバックをおこないます」

という提案がありました。金勘定を計りに掛けてではありませんが、とりあえず今回はこの”3万円のキャッシュバック”をありがたく受け取っておくことにしました。

“3万円のキャッシュバック”は7月頃に実施されるようなので、その時点で違約金15,000円払っても他社回線変更するモチベーションがあれば、そのとき決めようです。

 

とにかくサポート相談してみるべきです

長期間 auひかり契約を継続されているユーザーさんは、サポートに連絡して「他社回線変更相談」しましょう。とりあえずこの時期であれば契約継続条件だけで “3万円のキャッシュバック”を受け取れる確率が高いです!

他社回線変更する気もないのにいちゃもんつけて3万円もらう、と書くとなんとも卑しい行為に映りますが、これを”長期契約続行ありがとう”キャンペーンだと解すれば単純に「知っ得」な範疇のお話とも取れます。

なにしろ”3万円のキャッシュバック”のキャンペーン名は、公には提示されているものではないのですから…それにNTTやSoftBankの回線サポートでも似たようなキャンペーンをやってることは想像できますよね。

最近の出来事 ◀ 記事一覧