mac mini長時間フルブースト運転時の放熱対策〜下面強制空冷セットの紹介 — カングーとさんちゃんとつれあいとFancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
2014

mac mini長時間フルブースト運転時の放熱対策〜下面強制空冷セットの紹介

mac mini serverにとっては過酷な季節到来です。我が家でも常時外部クラウドと通信しながら、映像のエンコードもやらせたりするとCPUコア(i7)はフルブースト稼働となり、コア温度はほどなく90℃超え、公称MAX5500回転(アプリ表示:5892rpm)でmac miniの内蔵ファンはブン回り、長時間運転では全コア98℃近辺まで上昇いたしておりました。

「mac miniの放熱対策1」「mac miniの放熱対策2」基本型みたいなモンですから、酷暑の夏に長時間フルブースト運転では更なる対策が必要なのは言うまでもありません。

夏場になったらやること その1(下面吸気口開放)

底の蓋を取っ払う

これだけでマイナス10℃相当の効果があります。
(もちろんセンサー箇所によるのですが)

mac mini(Mid2011)ユーザーズガイドより転載

mac miniの吸気口は底面蓋の周囲わずかな隙間…MAX5500回転でブン回しても吸排気口が狭けりゃ内部で対流するだけで冷却効率は上がりません。だからバカッと蓋を開けるだけでも相当効果的なわけです。

蓋を外したらホコリをモロに吸い込んで危険!
そうですよね、対策として我が家のDIY第2弾

mac mini 吸気エアーフィルター φ200

乾式3層フィルターで防塵・集塵性能に問題はありません。
厚みのある側面からだけでもじゅうぶんな冷却風を取り入れられます。

     

夏場になったらやること その2(下面強制冷却増強)

吸気口を開放するだけでもかなり効果的なのですが、更に大量のフレッシュエアーを供給します。

nimi13

mini15

 mini16

 

室温28℃の冷房部屋、iTunesでBGM鳴らしながらエンコーディングさせて、動画編集もしてる状況で…

afterCPUの温度上昇マイナス15℃! 下段HDDを480GB-SSDに変更したらほぼ室温です。

ちなみに mac miniに内蔵されているCPUファンがうるさいので取り外してみたところ…密集帯が開放されるせいかCPUファンを外した方が空冷効果が上がって冷却促進します。Firewire拡張ボックスCalDigitも結構発熱するのでクーリングしています。

 

★amazon 「mac mini 冷却系」グッズの最新売れ筋ランキング

 

 
 

 

————————————————————–

 

2.5inch SSD 500GB級

 

SSDの容量別【売れ筋】ランキングを見るright_arrow

 

mac mini ◀ 記事一覧