日本語入力をATOKからGoogleに乗り換え〜必須だった辞書移動と辞書同期も完了〜Google日本語入力の設定まとめ — カングーとさんちゃんとつれあいとFancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
2015

日本語入力をATOKからGoogleに乗り換え〜必須だった辞書移動と辞書同期も完了〜Google日本語入力の設定まとめ

我が家のMacをOS X10.9 Mavericksにアップデートしてしばらく経って「ATOK Pasport」の認証がうまく動作しなくなりました。3台のMacが一斉に動かなくなったわけではなくポツポツ1台づつという不可思議さもあったのですが、多分システムなのかネット系機能拡張アプリとジャストシステムのアップデートで衝突が発生したのでしょう。

2015-0114.6

ジャストシステムのATOK Pasportやインストールアプリはシステムを覗き廻ってはクラウドと通信するという仕様で、元々行儀の悪いシロモノと思っていたのでこれを期にGoogle日本語入力に乗り換えました。

以前からお試し使用していたGoogle日本語入力、変換効率はATOKから乗り換えても特に違和感は無いのですが….

・今まで使ってきたATOK辞書をGoogle辞書に移動できるのか?
・Mac間で辞書のクラウド同期はできるのか?

この2点だけが課題。
(iPadやスマートフォン(Nexus5-Android)で長い文章を書く習慣がないのでATOK Pasportのクラウド同期に固執する意味はなかったです)

まず辞書の移動ですがこちらの記事「Google日本語入力にATOK辞書をコンバート」を参考にあっさりクリアです。

辞書のクラウド同期に関してはDropbox経由でライブラリの設定フォルダ(/Users/ユーザ名/Library/Application Support/Google/JapaneseInput)をシンボリックリンクすればOKです。

<参考記事>

Google日本語手書き入力、単語登録(辞書ツール)、文字パレットはそれぞれにショートカットを追加設定すると便利です。ショートカットの作成にはBetter Touch Toolがオススメです。

 <参考記事>

 

————————-

 

Macintosh ◀ 記事一覧