ServerディスクのTimeMachineからユーザーのバックアップを削除する〜カンタンでした! — カングーとさんちゃんとつれあいとFancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
2015

ServerディスクのTimeMachineからユーザーのバックアップを削除する〜カンタンでした!

我が家ではmac mini serverにUSB接続している1TB-HDDをTime Machineにしています。そこにmac mini自身のバックアップとMACBOOK、MacBook Airのバックアップもwi-fi越しに行っているのですが「満杯だからどうにかしろ」旨のアラートが出てバックアップ出来なくなりました。

そこで先日お亡くなりになったMACBOOKの(serverの)ユーザーアカウントを削除して整理すればと試みましたが、Time Machineのバックアップ項目は削除されないらしい。

Time Machineのデータ削除は、Time Machineに入って行うこと。決してFinder操作でおこなってはいけない」というのが大原則なのですが、さて既にアカウントが無いMACBOOKのバックアップ項目はどうやって削除すればいいのだろう…

tm

「OS X Mavericks: バックアップディスクからバックアップ項目を削除する」の説明もなんだか解りにくい…

少し悩んだもののTimemachineボリュームの中身をよくよく眺めてみるとmac mini server自身のバックアップは「Backups.backupdb」フォルダに収納されているものの、MACBOOK、MacBook Airのバックアップは「Shared Items/Backups」フォルダにそれぞれスパースバンドル(sparsebundle)・ディスクイメージとして収納されています。

TimeMachine-Disk-icon

timemachine_edit

答えは”該当するsparsebundle書類をゴミ箱に入れて空にする”でした。

削除したLate2007-MACBOOKのバックアップは224.7GBもあったので当分はこれで大丈夫です。

——————————–

 

Macintosh ◀ 記事一覧